« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006.08.23

思わぬ余波に心を痛める

大分FW松橋株急上昇もチケット売れず

22日の清水戦(九石ド)は満員時の約3分の1に当たる1万2000枚と、観戦券の売れ行きが今ひとつ。

華のない地味チームで、正直すまんかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
にほんブログ村 写真ブログへ

2006.08.22

えっ!そうだったっけ?

長谷川監督のリスクを犯してでも前に前に攻める攻撃的なサッカー

そんなサッカー、ボロ負けしてるときしか見たことない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
にほんブログ村 写真ブログへ

2006.08.08

青山ーッ

が代表に選ばれた。
なんてめでたいんだろう。

公式にコメントが。

最初聞いたときは耳を疑いましたが、日本代表に選ばれてとて
~中略~
自分はまだまだそのレベルに達していないと思います。
~中略~
このまま日本代表に入ることは正直不安が大きいです。

ネガティブキャンペーンを激しく展開。
動揺がこっちにまで伝わるなあ。不安になるほどいいやつだ。


ちなみに青山のここ3週間。
---
7/23 西京極 vsサンガ(フル出場)
7/24 福岡に移動
7/25 福岡で練習
7/26 博多の森 vsアビスパ(フル出場)
7/27 三保で練習
7/28 三保で練習
7/29 エコパ vsジュビロ(フル出場)
7/30 OFF
7/31 U-21代表キャンプに合流
8/1 U-21代表練習(2部練習)
8/2 U-21代表練習
8/3 U-21代表練習試合 vsベルマーレ(45分間出場)
8/4 U-21代表中国遠征 300キロのバス移動
8/5 U-21代表 中国で練習
8/6 U-21代表 中国で練習
8/7 U-21代表 vs中国(途中で平岡に交代)
8/8 A代表に召集 午後合流
8/9 A代表 vsトリニダード・トバゴ
8/10 三保で練習
8/11 三保で練習
8/12 広島ビ vsサンフレッチェ
---

えっ、なにこの殺人スケジュール。
当然、広島戦もスタメンですよね。健太、鬼だし。
もう完全に手遅れだが、体に気をつけろ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
にほんブログ村 写真ブログへ

2006.08.03

ストロングスタイル

【オリックス】新日本プロレスの中西が始球式 (日刊)

相手が誰であろうと、迷わずビーンボール
プロレスラーの強さを知らしめた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
にほんブログ村 写真ブログへ

今日の駅貼り見出し

muga01.jpg

当然ながら、亀田一色だが……


muga02.jpg

無我・ワールドプロレスリング見参!!!

完全なダークホース。
東スポあいかわらずいい仕事してるな。思わず買っちゃった。
しかも西村負けてるし。

俺たちのドラゴンはというと、

流れるような体さばきで腕を執拗(しつよう)に極め
~中略~
スルリとかわし、逆さ押さえ込みで復活の白星を挙げた

やっぱり! どこまでも期待を裏切らないな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
にほんブログ村 写真ブログへ

2006.08.01

追加で呼ばれた岩下

超約すると、「せっかくの夏休みが潰れて最悪。中国戦だけ呼んでくれればそれでよかったのに」とこぼしている岩下
いや、ウソウソ。頑張れ。超頑張れ。


これでDFのラインアップは、確かこうなったはずだ。
----------------------
DF 廣井友信(駒沢大学)
  増嶋竜也(F東京)
  中村北斗(福岡)
  藤本康太(C大阪)
  平岡康裕(清水)
  青山直晃(清水)
  岩下敬輔(清水)【追加】
  斉藤俊秀(清水)【クレバーディフェンス】
----------------------

まさか斉藤まで選ばれるとはなぁ。びっくりびっくり。33歳なのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
にほんブログ村 写真ブログへ

もはや何を言っても“いい人”

SUWAと潮が海外に行くって。
最近、スーパーベビーフェイスとの呼び声高いSUWAは

「国際問題に発展するぐらいの悪党ファイトをやってくる」

人の好さがにじみ出ているコメントですね。


いっぽうの潮崎は

「1カ月行動をともにすれば、ソッチ側にいってしまうかも。帰ってくるころには、髪を赤く染めて、SUWAさんのかばん持ちをしてるかも」とニヤリ。

髪が赤い=ヒール という不思議な図式を堂々と披露。
もしかしてバカ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
にほんブログ村 写真ブログへ

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »