« NEX-5の標準ズームを(画像補正の力で)ツァイスレンズに! | トップページ | Olympus PEN Lite「E-PL1」を購入してみた »

NEX-5とツァイスとスイングパノラマで失敗するとこうなる

Swingpanorama_muda

ちくしょう! スイングパノラマで空を撮ってたら途中でカメラがまたあきらめやがった!

そんなときに表示されるエラーメッセージが右の画像です。 「矢印方向にまっすぐ動かしてください」って、こちとらド真っ直ぐに動かしてるっちゅうねん! 思わずカッとなってエラーメッセージ画面を鏡面仕上げにしてしまいました。フフフ、まさかソニーもこのメッセージをこんな風に仕上げてくるとは思うまい。それにもしかしたら、この鏡面仕上げが誰か他の人の役に立つかもしれない(立ちません)。

というわけで右の素材は使用フリーですので、おみやげにどうぞお持ち帰りください。ちなみにこのNEX-5の表示画面を撮影したカメラはリコー「GXR」です。ここまでの文章、全部どうでもいいですか。そうですか。

下がスイングパノラマにおける失敗写真の一例です。夕焼け空と飛行機雲を自慢のスインギングで写したろうと思って撮影を始めたら、かなり早い段階で上のメッセージが表示され、記録された画像は上半分がデータなし。そして舌打ち。それでも撮れなかったときは塗りつぶされるから、すぐに失敗写真だなってわかって腹も立たないですよね! うわ、ポジティブシンキングゥ! ってんなわけない。こちとらムカッ腹ってなもんですよチキショーメー。
859

なかなか思い通りにいってくれないスイングパノラマですが、だからこそ満足いく写真が撮れたときの喜びは大きい、とも言えます。

<その他のスイングパノラマに関する記事>

NEX-5とPlanar 50mm スイングパノラマの小テクニック
NEX-5とツァイスとスイングパノラマ(とソニーへの開発要望)
NEX-5と桜とDistagon 35mm
NEX-5とPlanar 50mm F1.4(とスイングパノラマ)
NEX-5/NEX-3で味わうスイングパノラマの愉悦と悲劇

(2011.04.18)

|

ミラーレス一眼の記事」カテゴリの記事

« NEX-5の標準ズームを(画像補正の力で)ツァイスレンズに! | トップページ | Olympus PEN Lite「E-PL1」を購入してみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16240/51407578

この記事へのトラックバック一覧です: NEX-5とツァイスとスイングパノラマで失敗するとこうなる:

« NEX-5の標準ズームを(画像補正の力で)ツァイスレンズに! | トップページ | Olympus PEN Lite「E-PL1」を購入してみた »