« DxOMarkがパナソニック「G3」の新型センサー性能を公開 | トップページ | 噂) SLR MagicがEマウント向けにNoktor 50mm F0.95をリリース? »

NEX-5のイメージセンサーを清掃してもらった、無料で

578_2_2

レンズ交換式デジタルカメラに付き物なのが、イメージセンサー(撮像素子)に付着するゴミやホコリ。マウントアダプターでオールドレンズを使用するときも最新のAFレンズを使用するときも、レンズ交換時にホコリやゴミが付着する可能性があることはなんら変わりません。こういったゴミは、真っ白い壁や空を撮ると、かなり目立ちます。また、絞りを開けて撮っているときにはわからなくても、F11以上にしたら突然画面の中にゴミが出てきた、ということもよくあります。

大抵はレンズ交換時にブロアーをBLOWIN'して(←意味もなくB'zの歌の歌詞に飛びます)、イメージセンサーに付いてしまったホコリを吹き飛ばすわけですが、最近自分を悩ませていたのが右上の写真に見えるゴミ。絞りF8くらいから存在が確認できるようになり、F16くらいになると猛烈に存在感を主張します。「センサーよ壊れろ!」と言わんばかりのパワーでブロアーから空気を送り込んでも、どうしても取れません。完全に撮像素子の前面にあるローパスフィルターにくっついてしまっています。もうこうなったら市販のクリーニングキットを使って自分で拭き取るか、サービスセンターで掃除してもらうかしかありません。

小学生の頃に図工で“1”(5段階評価)を獲得するという輝かしい経歴を持つ自分としては、自身で清掃するというのはありえない選択肢。イメージセンサーはデジカメで最も重要な部位ですから、本来シルボン紙で拭かなきゃいけないところを「あっ! これは紙ヤスリじゃないか!」みたいな致命的なミスをしたら100%お陀仏です。なのでソニーのサービスステーションに行ってお願いする事にしました。ソニーのサイトにはクリーニングキットを使った清掃方法を動画で説明しているページがあるので、腕に自信がある人は試してみるのもよいかもしれません。

ちなみにNEX-5が発売されたのは2010年の6月3日、NEX-3が発売されたのが6月10日です。唐突に何を言い出しているのかというと、発売日に購入した人は保証期間がそろそろ切れるということ。ソニーのサービスステーションでは、イメージセンサーの清掃は保証期間中は無料で行なってくれます。保証期間外は作業費として1,575円(税込)がかかります。

ふだん気づかずに使用していても結構ゴミやホコリが付着している

ソニーのサービスステーションに持ち込んだところ、作業には20~30分程度かかります、とのお返事。サービスステーションでは、自分の横には深刻な顔をしてVAIOを持ち込んでいる人がいて、重い話が横から聞こえてくるなか「ちょっとデジタルカメラのセンサーにホコリが付いちゃったみたいなんですけど」とか言っているのが何だか悪いような気持ちにもなりましたが、受付のお姉さんに「そんな事で来るなこの野郎」とはもちろん言われず、非常に丁寧に対応してもらいました。

そして30分後、実際に清掃作業を担当した方が直接、どんな状態だったか、どういう作業をしたかを説明してくれました。右上の写真にあったゴミはやはりピタッとくっついている状態だったらしく、そのほかにもかなり多くのゴミがあったとのこと。実際にどれだけゴミが付着していたかは↓の画像。それを聞いたとき「あなたの歯にはこんなに歯垢がたまっています」みたいなCMと同じような反応をしてしまったのが多少悔しいところです。

<イメージセンサー清掃前>

Cleaning_before_2

<イメージセンサー清掃後>

Cleaning_after_2

バッチリきれいになりました。自分が図工で“1”を取ったばっかりに無料で清掃作業をしてもらっちゃって本当にありがとうソニー。なお、上の2点は元画像ではゴミの場所がわかりづらかったので、明度とコントラストを上げました。実際にはもうちょっとマイルドに写るはずです。

592_2

画面右上にあったよく目立つゴミのほかにも、真ん中や左にあった影の濃いゴミはすべてなくなりました。あれっ? 清掃後の画像の左端のほうに新しくゴミが付いていないか? それによく見ると薄い影がまだ残ってるぞ? どうした? という気もしますけど、このくらいの影の濃さでは絞りを絞ったときでもまったくわからないレベルなので全然OKです。

イメージセンサーの付着物が気になったときは、絞りをF11以上に絞って空を撮ってみるとわかります。天気が良い日に試しに一枚撮ってみるのもいいかもしれません。

ソニーサービスステーション 窓口一覧

Adobeが Lightroom 3 の乗り換えキャンペーンを実施中

Photoshop® Elementsや他社製ソフトウェア(SilkyPixやNikon Capture NX)などの対象製品を持っている人に向けて、通常3万3600円(税込)で販売されているLightroom 3を、約1/3の価格の1万1340円(税込)で販売するという、じゃあ今までの定価は一体なんだったの的な乗り換えキャンペーンを行なっています。

(2011.05.28)

|

ミラーレス一眼の記事」カテゴリの記事

« DxOMarkがパナソニック「G3」の新型センサー性能を公開 | トップページ | 噂) SLR MagicがEマウント向けにNoktor 50mm F0.95をリリース? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16240/51788016

この記事へのトラックバック一覧です: NEX-5のイメージセンサーを清掃してもらった、無料で:

« DxOMarkがパナソニック「G3」の新型センサー性能を公開 | トップページ | 噂) SLR MagicがEマウント向けにNoktor 50mm F0.95をリリース? »