« 噂) NEXシリーズにピクチャーエフェクト機能が新たに追加? | トップページ | ミラーレス一眼カメラの価格動向<2011/5/26版> »

NEX-5とYashica ML 21mm F3.5(3) 絞り値による変化を比較

F3.5(開放)

Ml21_35


F4

Ml21_4


F5.6

Ml21_56


F8

Ml21_8


F11

Ml21_11


F16

Ml21_16

例によって三脚を使わず、手持ちで絞りリングをカチカチと変えながら開放から最小絞りまで1段ずつ撮影したものです。開放F値がF3.5の超広角レンズなのでボケ方は少ないです。F8あたりから強烈な解像力を発揮します。コントラストはF11~16がベストなように感じますが、開放からF8までのふわっとした感じの調子も嫌いではありません。むしろ好き。

このレンズは被写界深度が深く、F8くらいであれば多少被写体が前後に動いてもピントが合うため、精密なピント合わせをしないで、あるいはピント合わせをしないどころか液晶を見ずに大体の距離でバシャバシャと撮っていてもピンを外すことが少ない。なので、子どもを撮るときに非常に重宝しているレンズです。

(2011.05.25)

|

ミラーレス一眼とマウントアダプター」カテゴリの記事

Yashica ML 21mm F3.5」カテゴリの記事

« 噂) NEXシリーズにピクチャーエフェクト機能が新たに追加? | トップページ | ミラーレス一眼カメラの価格動向<2011/5/26版> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16240/51769022

この記事へのトラックバック一覧です: NEX-5とYashica ML 21mm F3.5(3) 絞り値による変化を比較:

« 噂) NEXシリーズにピクチャーエフェクト機能が新たに追加? | トップページ | ミラーレス一眼カメラの価格動向<2011/5/26版> »