« 噂) パナソニックのマイクロフォーサーズ向け新レンズの動向 | トップページ | 噂) NEX-C3の公式マニュアルのリンク(ただし中身は見られず) »

NEX-5とPlanar 50mm スイングパノラマの小テクニック

969 SONY NEX-5、Contax Planar T* 50mm f1.4(Y/C Mount adapter)

ひさしぶりにスイングパノラマ。上の写真は15スイングしたうちの一枚です。打率は0.067。スランプに陥った門田博光(南海→オリックス→福岡ダイエー)よりも低打率といえます。この写真は、下の花畑から上の牛舎に向かってスイングを行なっていますが、子牛のところまでスイングが到達したときには子牛がそっぽ向いていたり、スイングしている最中に傾くのか上手く水平が取れなかったり(結局解消できず)、子牛がちょっと首を横に振っただけでピンぼけになったり、液晶モニター上では左のお母さん牛もしっかりフレームに入っているのに完成形を見たら豪快にトリミングされていたりと、ボケ量の大きなレンズで撮るスイングパノラマは、失敗写真になる要素が満載です。なんとも難しい。

140

ところでスイングパノラマはスイングする方向を設定画面から変更できます。撮影モードを“スイングパノラマ”にしているときに“カメラ”メニューを見ると右のように“パノラマ撮影方向”という項目がアクティブになります。「→右」というのはNEX-5/NEX-3を水平方向に持ったときに右方向にスライドさせて撮る方法です。「←左」も同様。この2つは水平方向にものすごく長いパノラマ写真が撮れ、NEX-5/NEX-3を縦位置に構えれば縦方向に長いパノラマ写真も撮れます。たしか初期設定時は「→右」だったような気がしますが、うろ覚えです。

スイングパノラマを撮りすぎてシャッターユニットの消耗が普通の人の30倍くらい早いんじゃないかと思われる自分の場合、“パノラマ撮影方向”は基本的に「↑上」を使用しています。理由としては、主に下の3つです。

1)「→右」もしくは「←左」だとパノラマ写真の横幅(or縦幅)が長すぎる

2)「↓下」はスイングパノラマの終わりどころ(シャッター連写が終わるタイミング)を見極めるのが難しい

3)「↑上」はブログに載せるための垂直方向に長い写真が撮りやすく、カメラを縦位置に構えれば縦幅の広いパノラマが撮れる

2番の「↓下」について補足すると、「↓下」で縦に長い写真を撮ろうとすると、スイングパノラマでは大抵の場合、空に向けて撮り始めてそこから下にスイングしてくることになります。空を撮りたいときはこの方法が撮りやすいんですが、空の下にある何かを主題として撮りたい場合、主題がうまく収まらなかったり途中で切れてしまうことがあります。スイングパノラマはスイングが終わるタイミングがイマイチ掴みづらいため、主題の近くから撮り始めたほうが上手にいくことが多いです。

まあ経験的に「↑上」が使いやすいので使っている、という感じでしょうか。ただ、“カメラ”メニューの“パノラマ撮影方向”はスイングする方向を決める、というだけの設定なので、スイングパノラマを使うたびにこの設定でスイング方向を変更しなければならない、ということは一切ありません。

136

たとえば「↑上」設定を使っていても左の写真のようにNEX-5/NEX-3を縦位置で構えて、そのまま右方向にスイングすれば横に長~いパノラマ写真が撮れます。このとき、カメラを右に90度傾けているため、シャッターボタンは下にあります。「シャッターボタンが下にあると撮りづらい」と感じたら、“パノラマ撮影方向”で「↑上」に変更すればOKです。被写体や撮るときの持ちやすさによって“パノラマ撮影方向”を変えていくのが、より打率の高いパノラマスインガーへの道だといえましょう。スランプ時の門田から絶好調時のブーマーの打率くらいに上げていきたいものです。


<その他のスイングパノラマに関する記事>

NEX-5とツァイスとスイングパノラマで失敗するとこうなる
NEX-5とツァイスとスイングパノラマ(とソニーへの開発要望)
NEX-5と桜とDistagon 35mm
NEX-5とPlanar 50mm F1.4(とスイングパノラマ)
NEX-5/NEX-3で味わうスイングパノラマの愉悦と悲劇

(2011.05.01)

|

ミラーレス一眼とマウントアダプター」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

« 噂) パナソニックのマイクロフォーサーズ向け新レンズの動向 | トップページ | 噂) NEX-C3の公式マニュアルのリンク(ただし中身は見られず) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16240/51539887

この記事へのトラックバック一覧です: NEX-5とPlanar 50mm スイングパノラマの小テクニック:

« 噂) パナソニックのマイクロフォーサーズ向け新レンズの動向 | トップページ | 噂) NEX-C3の公式マニュアルのリンク(ただし中身は見られず) »