« ミラーレス一眼カメラの価格動向<2011/7/1版> | トップページ | SLR Magic 28mm f/2.8(3) 回転絞りディスク機構の全貌 »

リコーがペンタックスを買収!! 正式発表

Ricohpentax

リコーがHOYA傘下のペンタックスを買収!という、今年下半期でもっとも驚きのニュースです! 今年下半期は今日からですよ、という突っ込みを期待しての発言です。

日本を代表するクオリティーペーパー、日本経済新聞が先行して報道していましたが、先ほど正式に発表がありました。以下、15時ぴったりに流れたニュースリリースです。


リコーによるHOYAのPENTAXイメージング・システム事業の買収合意について(リコー)

本件買収の結果、リコーはデジタルカメラ等製品の一部において、またHOYAは内視鏡等において、ともにPENTAXブランドを使用することになります。本件買収を機に、両社は互いにPENTAXブランドの価値を高めることについて協力を進めてまいります。


PENTAX イメージング・システム事業の譲渡に関するお知らせ(HOYA)

(↑は残念ながらPDFファイルです。なので↓に一部抜粋しました)

リコーは、MFP(Multi Function Printer)等を中心としたオフィス・ソリューションを展開しておりますが、1936 年の創業時より数々のカメラを世に送り出し、1995 年にはいち早くデジタルカメラを発売したほか、現在は高級コンパクトカメラの領域で高い評価を得ております。今後はコンシューマ事業を確立することを目指 し、カメラ事業の拡大を行いますが、そのためには、デジタルカメラ市場の更なる技術革新や進化が期待され、PENTAX イメージング・システム事業部のもつ、小型軽量のレンズ交換式カメラ技術やレンズ技術、また販売チャネルなどの強化が必要であると考えております。
本件によって、(1)デジタルカメラ事業の強化(特に今後成長が期待されるレンズ交換式カメラ市場の強化)、(2) 撮影された写真の付加価値事業の創出(写真を見る、保管・加工する、コミュニケーションツールとして活用するといった付加価値サービス事業の創出、拡 大)、(3) その他の事業への拡大(中判デジタルカメラなどを用いたイメージ・アーカイビング事業への参入検討、セキュリティ関連商品の拡大)を図る計画です。

デジタルカメラ事業の強化、特にレンズ交換式カメラ市場の強化、というところが注目です(市場の強化、というのも変なので、正しくは「レンズ交換式カメラ市場に向けた製品ラインアップの強化」だと思われます)。リコーは「GXR」、ペンタックスは 「645D」、「K」、そして「PENTAX Q」とさまざまな製品がありますが、先日6月23日にペンタックスが発表した「PENTAX Q」は合併前の時点でも当然話としてあったはずなので、リコーは「PENTAX Q」という新しいレンズ交換式カメラが存在していても合併に前向きな判断をしたということになります。がぜん、「PENTAX Q」に向けてリケノンレンズ、そしてGRレンズの投入が待たれる展開になってまいりました! Kマウント向けに出てくるかもしれないが!

なお、日経の記事が出た瞬間、リコーの株価はガクンと落ちましたが、少し持ち直しています。

(2011.07.01)

|

ミラーレス一眼の記事」カテゴリの記事

« ミラーレス一眼カメラの価格動向<2011/7/1版> | トップページ | SLR Magic 28mm f/2.8(3) 回転絞りディスク機構の全貌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16240/52092295

この記事へのトラックバック一覧です: リコーがペンタックスを買収!! 正式発表:

« ミラーレス一眼カメラの価格動向<2011/7/1版> | トップページ | SLR Magic 28mm f/2.8(3) 回転絞りディスク機構の全貌 »