« ミラーレス一眼カメラの価格動向<2011/7/14版> | トップページ | ライカが2012年に新しいミラーレス一眼カメラのリリースを検討中 »

ZUIKO 50mm F1.8(1) 玉数豊富な標準レンズで遊んでみる

Om50f18

お安く入手できるレンズシリーズを最近続けていますが、今回はオリンパスOM向けの「Zuiko 50mm F1.8」です。

ズイコーレンズ(非ZUIKO DIGITAL)の50mmにはF1.2、F1.4、そして超有名なF2マクロ、あとF3.5マクロがありますが、この50mm F1.8はカメラ付属の標準レンズ、という位置づけのため、中古市場の玉数は相当なもので、数千円出せば確実にそこそこ程度の良い玉が手に入ります。



Om50f18_3

SONY NEX-5、ZUIKO 50mm F1.8(OM Mount adapter)

この50mm F1.8には3種類があり、レンズ前面で見分けます。“F.ZUIKO”と表記されているもの、“ZUIKO MC”と表記されているもの、“ZUIKO”とだけ書いてあるものがあり、“F.ZUIKO”だけがモノコートで後の2つはマルチコート化されたものです。

↑の写真はNEX-5にOMマウントアダプターを介して撮ったため焦点距離は75mm相当です。かなり背中を反らして撮る必要があり、その姿たるやさぞかし滑稽だったと思われます。人が少ないお店で助かりました。というか、そこまでして数百円の天丼を撮る必要があったのだろうか。自分でそう思うくらいなので、お店の人もまったく同じ感想を持ったことでしょう。もしカップルが近くにいたら、─「見て見て、あの人あんなに背中を反らして天丼を撮っているわ」、「椅子の後ろ足2本だけで立っているようだ。ああはなりたくないものだな」、「無様ね」─そんな声が聞こえてきたことでしょう(考え過ぎです)。

キヤノンのEF50mm F1.8は安い割に写りが良い(ただし造りはおもちゃみたい)ことで知られていますが、なんかそれに近い印象を受けました。安いから気軽に持ち運び気楽に撮れるという精神的な作用が働いているのかもしれませんが、このZUIKO 50mm F1.8も写りはとても気持ちがよいです。撮るときの状況によっては黒が強く出過ぎているような時もありますが、開放F1.8から疑問なく使えるので「F1.4クラスの50mmはちと大げさか」と感じるときなどにカバンに忍ばせておくのにぴったりです。

(2011.07.15)

|

写真」カテゴリの記事

ZUIKO 50mm F1.8」カテゴリの記事

« ミラーレス一眼カメラの価格動向<2011/7/14版> | トップページ | ライカが2012年に新しいミラーレス一眼カメラのリリースを検討中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16240/52190766

この記事へのトラックバック一覧です: ZUIKO 50mm F1.8(1) 玉数豊富な標準レンズで遊んでみる:

« ミラーレス一眼カメラの価格動向<2011/7/14版> | トップページ | ライカが2012年に新しいミラーレス一眼カメラのリリースを検討中 »