« ミラーレス一眼カメラの価格動向<2011/8/26版> | トップページ | NewFD 24mm F1.4L(2) 開放ではなかなかクセをお持ちです »

NewFD 24mm F1.4L(1) 大口径広角単焦点Lレンズ

Nfd24f14

最近更新頻度が少し落ちてきて、ああいかんなと反省しているところです。こういうとき、忙しさを理由にしてはいけませんね。趣味こそ全力を注いでいきたいものです。だがしかし。

というわけで今回はキヤノンFDマウントのLレンズ「NewFD 24mm F1.4L」です。いつものようにキヤノンカメラミュージアムを参照すると、発売時価格は18万円。相当な高嶺の花です。今現在の中古価格の相場は、7万~10万といったところでしょうか。あまり中古市場でも見かけることが多くないレンズです。

 


Nfd24f14_1_2

SONY NEX-5、NewFD 24mm F1.4L (FD Mount adapter)

上の写真は、このレンズの特長がイマイチよくわからないものを選んでしまいましたが、写りはとにかくスーパーハイコントラスト。その代わり開放1.4でのシャープネスはなかなかに微妙。といった印象となります。また、ボケかたにも特長があり、かなり好き嫌いが分かれそうなボケ味です。この辺りは比較画像を撮影したので、いつの日か掲載します。

24mmでF1.4という明るさともなると、現行の最新レンズだと室伏が投げるハンマーばりに簡単に20万円を超えていきますので、10万円以下で購入できるこのレンズは貴重な存在といえます。そういえば、つい最近では韓国のSamyangが24mm F1.4のレンズを発表していますね。Samyangのレンズは、なんか気になるんだけども手が出ない、という存在の代表格ですが、APS-Cセンサー機だと36mm相当となかなか素敵な焦点域になるので、価格次第では24mmレンズの有力候補に上がってくるかもしれません。

NFD 24mm F1.4Lのことについて全然書いてませんね。そうそう、このレンズはLレンズです。レンズの先に赤い輪が付く例のヤツです。昔EF300mm F4Lを持っていたときに一緒の場所で撮っていた人に「それ、サンニッパですか?」と聞かれて「いえF4のほうです」と申し訳なさそうに答えた記憶がありますが、今考えると申し訳なく思う必要はまったくないわけですが、Lレンズはとにかく見ればすぐわかるので、ユーザーの所有欲を満たすという点では満点ですよね。

(2011.08.31)

|

New FD 24mm F1.4L」カテゴリの記事

« ミラーレス一眼カメラの価格動向<2011/8/26版> | トップページ | NewFD 24mm F1.4L(2) 開放ではなかなかクセをお持ちです »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NewFD 24mm F1.4L(1) 大口径広角単焦点Lレンズ:

« ミラーレス一眼カメラの価格動向<2011/8/26版> | トップページ | NewFD 24mm F1.4L(2) 開放ではなかなかクセをお持ちです »