« CONTAX Gレンズを満喫するためのマウントアダプター選び | トップページ | ペンタックスが“KQマウントアダプター(仮称)”を展示会で参考出品 »

ソニーがNEX-7、NEX-5N、Sonnar 24mm F1.8ほか、を発表!

Nex7

ソニーがミラーレス一眼カメラ「NEX-7」、「NEX-5N」と「Sonnar T* 24mm F1.8 ZA」ほかレンズ数本を発表しました。注目の「NEX-7」は速報扱いとなっており、製品サイトでは立派なFLASHが見られます。NEX-7は発売が11月ですが、予想実売価格はボディが13万円前後 レンズキットが14万5000円前後だそう。レンズキットの付属レンズは専用のブラックバージョンということで、最初から出しておいてくれやという気もしますが、なかなかカッコよさそうです。

ゾナー24mmも注目の製品ですね。ソニーのツァイスレンズの末尾の“A”はAマウントのAだと思っていたんですが、このゾナーはEマウントレンズです。ていうかゾナーで24mmって。


NEX-7 (11月11日発売予定) <プレスリリース> <製品情報ページ> <スペック> 

NEX-5N (9月9日より順次発売予定) <プレスリリース> <製品情報ページ> <スペック>

E 24mm F1.8 ZA SEL24F18Z (12月発売予定)

E 50mm F1.8 OSS SEL50F18 (12月発売予定)

E 55-210mm F4.5-6.3 OSS SEL55210 (10月発売予定)

マウントアダプター LA-EA2 (10月発売予定)

電子ビューファインダー FDA-EV1S (9月9日発売予定)


NEX-7は11月発売と少し遠いので、ゾナー24mmのことばっかり書きますが、レンズ構成は以下のようになっています。まあゾナーも12月発売ですけど。

S24f14

ちなみに、広角のゾナーとしてはCONTAX T3の35mm F2.8が思い浮かんだので、T3に搭載されていたゾナーの構成図も↓に載せておきます。出典はこちらのPDFです。見比べると全然違いますね。

Contaxt3

 

本日発表された製品の中では、なにげに、50mm F1.8 OSSのMTF曲線が気になります。この時分に50mmでF1.8なんて、性能が悪いわけがないので、超絶な写りを期待してしまいますね! とハードルを上げておくことにする。

Laea2_2

そして当ブログのもうひとつの注目製品といえば、マウントアダプター「LA-EA2」(右写真)でしょう。ミラーレス一眼カメラで位相差AFを使うためにミラーとAFセンサーの付いたマウントアダプターを用意しちゃうという、この竹を割ったような解決法! 鳴かぬなら鳴かせてみせよう不如帰、という句が頭をよぎりました。「LA-EA1」が鈍足AFと言われたことがよっぽど腹にすえかねたんでしょうか。

しかしトランスルーセントミラーテクノロジーを搭載するなど、技術的にかなり見どころの多いマウントアダプターになっているのは間違いありません。問題は、定価が4万円という、それだったら中古のA33とか買ったほうが安くついちゃうんじゃないの的な点と、Aマウントのレンズにどれだけ魅力があるか、という点です。後者のほうがむしろ重大な気がしますが、ツァイスの16-80mmズーム「SAL1680Z」とかはとても便利なので、売ってしまった16-80を買い戻そうか、などと「LA-EA2」がちょっと欲しくなっている自分もいます。

あと、すでにNEX-7の予約受け付けが各所で始まっているようです。

楽天市場 NEX-7予約受付店舗

ヨドバシ.com 予約受付中

■ Amazon.co.jp 予約開始前

(2011.08.24)

|

ミラーレス一眼の記事」カテゴリの記事

« CONTAX Gレンズを満喫するためのマウントアダプター選び | トップページ | ペンタックスが“KQマウントアダプター(仮称)”を展示会で参考出品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16240/52555922

この記事へのトラックバック一覧です: ソニーがNEX-7、NEX-5N、Sonnar 24mm F1.8ほか、を発表!:

« CONTAX Gレンズを満喫するためのマウントアダプター選び | トップページ | ペンタックスが“KQマウントアダプター(仮称)”を展示会で参考出品 »