« NewFD 24mm F1.4L(1) 大口径広角単焦点Lレンズ | トップページ | ミラーレス一眼カメラの価格動向<2011/9/2版> »

NewFD 24mm F1.4L(2) 開放ではなかなかクセをお持ちです

Nfd24f14

最近ミラーレスという単語を見かける機会が増えましたね。これから年末にかけて製品が発売されていくとますますミラーレスカメラの露出が増えていきそうですが、ニコンは一体いつになったら発表するんでしょうね。

というわけでその話との脈絡は特になく、キヤノン NewFD 24mm F1.4Lの2回目です。

このレンズは430グラム、全長68ミリとなかなかのアンコ型スタイルなうえ、フードをかぶせるとその威圧感といったらすごいです。NEX-5に装着すると36mm相当になるため、そんなに広いフードでなくてもケラれませんが、見た目はまあバズーカです。ただ、その迫力のため、ちゃんと写真を撮るぞうという気にさせてくれるのが良い所です。

 


Nfd24f14_2

SONY NEX-5、NewFD 24mm F1.4L (FD Mount adapter)

しまった! また今日もいまひとつクセがわからない写真を上げてしまった!

↑の写真はF1.4開放でピント位置を奥にある車に置いて撮ったものです。特にどうってことのない被写体なのは置いといて、手前のあたりはボケていますね。まあそれだけなんですけどね。これだけだと書くことが何にもないのでもう一枚載せます。


Nfd24f14_3

SONY NEX-5、NewFD 24mm F1.4L (FD Mount adapter)

これも開放F1.4で撮影したものです。曇り空の朝方という、コントラストのない状況ですが立派に立体感が感じられます。その一方で、ボケ方はやや滲んでいるような感じに。この滲んだ感じのボケはこのレンズの開放撮影での特徴ですね。シャッタースピードは1/1250秒。さすがF1.4。ピントを合わせた蛇口のあたりは、相当ソフトな感じになっています。まあ↑の写真くらいまで縮小してしまえばさっぱりわからず、逆にハイコントラストのおかげでくっきりとした感じに仕上がっていますが。というわけで開放時はオールドレンズらしいといえばオールドレンズらしい描写。しかし、シャープネスは全然感じられないのに全体を俯瞰で見るとバキッとしているという。グミを噛んでいたら中に飴が入っていた、みたいな感じでしょうか。全然違いますね。

(2011.09.01)

|

New FD 24mm F1.4L」カテゴリの記事

« NewFD 24mm F1.4L(1) 大口径広角単焦点Lレンズ | トップページ | ミラーレス一眼カメラの価格動向<2011/9/2版> »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NewFD 24mm F1.4L(2) 開放ではなかなかクセをお持ちです:

« NewFD 24mm F1.4L(1) 大口径広角単焦点Lレンズ | トップページ | ミラーレス一眼カメラの価格動向<2011/9/2版> »