« E 50mm F1.8(2) 75mmという焦点距離と戦う | トップページ | LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4(1) 好雰囲気。 »

パナソニック「GF5」発表! でも「GX1」を購入!!

Gf5

発表前から香港で画像が流出していたり、「憧れの一眼カメラに相応しい高品位デザインへ進化」(プレスリリースに記載)と言われても前モデル「GF3」の目玉デザインからの変化がいまひとつわかりづらかったりするパナソニックの「DMC-GF5」が4月5日に発表されました!めでたいですね!

ただ、外観のデザインはやっぱりオリンパス「E-PM1」のほうがかわいいんじゃないかと、そんな風にも思うんですおじさんは。さらに言うと、前モデル「GF3」は直近ではボディ単体の最安値が1万8000円前後と、わりとありえない価格帯にまで落ちてきています。で、4月26日発売のこの「GF5」は予約価格が5万円弱。

さらに言うと、昨年11月に発売したGFシリーズの上級機「GX1 」はボディ単体が3万円強と、超お買い得。「GF5」を投入する事で従来モデルとの価格差を強調し、従来モデルの在庫を一掃するのが狙いなんじゃないか。なんだかそんな気すらしてきます。

以前ヨドバシの店員さんと話をしていたときに「パナソニックはカメラメーカーとしてのブランド力がついてきていない。商品は良いんですけどねえ。でもブランドは1年や2年で急に育つものではないので……」みたいなことを言っていました。昨日もヨドバシに行ってきましたが、というかお前はどれだけヨドバシに 行っているのかという話ですが、「GF5」が前日に発表されたばかりだというのに店頭での存在感は薄く、このクラスで目立っていたのはNEXとPENばかり。ああ、 「GX1」は主役とは言わないまでも、いろんな所に展示があって目に付きましたね。

というわけで、今回は「GF5」の発表を伝えると思いきや、その影響で超お買い得になっていた「GX1」を購入しちゃったという話が延々と続くという、トリッキーな流れになっています。

結論から言えば「GX1」はとても良いカメラ

Gx1

さあ、もう結論を言ってしまいました。あとは長い長い雑談となります。

まず強調したいのはお値段。3月末から4月にかけての「GX1」の価格は、ボディが大体3万3000円前後。電動ズームキットが5万円~5万5000円となっています。昨年11月の価格.comの初値はボディが6万3000円前後、電動ズームキットが8万5500円前後。なので単純に考えればボディが3万円値下がりし、電動ズームのレンズそのものはそれほど値下がり感はない、ということになります。レンズのほうが製品寿命が長いので当然ですが、ミラーレス機の中でもパナソニックのボディの価格下落スピードは相当速いほうです。このあたり、上のヨドバシの話のブランド力の影響があるのかもしれませんし、販売戦略の問題かもしれません。なんかゴチャゴチャしている印象を受ける見た目のデザインのせいかもしれません。パナソニックも率先して安く売りたいわけがないので、何かしら安くせざるを得ない理由があるんでしょう。

で、安く売られるような出来のカメラなのかというと、少なくとも「GX1」についてはまったくそんなことはなく、むしろこんな値段で売ってしまったらもったいないですよくらいの良いカメラです。キヤノン、ああ間違えた。C社だったら2倍の値段で売るんじゃないかと思ってしまうほど。あと「NEX-5N」のボディは今最安値だと5万円くらいですが、あの底知れないセンサー性能を考えたら「NEX-5N」も異常なコストパフォーマンスです。キヤノ、、、C社だったら3倍(以下略)。ミラーレスカメラの中級クラス以上のカメラは本当に良い出来で、しかも安いですよね。

ところで、マイクロフォーサーズ機を買おう、と考えたとき、最初に思い浮かべるのは手ブレ補正がボディ側(オリンパス)なのかレンズ側(パナソニック)なのか、という点。ボディ側に手ブレ補正機構を備えているオリンパスのカメラを買えば、パナソニックやサードパーティー製レンズでもすべて手ブレ補正効果が得られますから、ここでもパナソニックは損をしています。パナソニックのカメラを選ぶと、なんとなくパナソニックレンズの優先度が高くなり、選択肢が狭いような印象を受けます。まあ、実際そうです。

じゃあパナソニックカメラを積極的に選ぶ理由をどこに見出すかといったら、やっぱりまずは値段。ああ、やっぱりそうか。実際、オリンパスの「OM-D E-M5」が発売になったばかりですが、「GX1」と「E-M5」でボディ単体で6万円もの差があります。「E-M5」は「GX1」よりも上のクラスのカメラですけどね。

そしてパナ機ならではのメリットといえばAFスピード。特に「GX1」と電動ズームのXレンズ「X14-42mm」の組み合わせはよく店頭に置いてありますが、これはNEXユーザーには嫉妬してしまうほど気持ちいい。ソニーもはよ頑張れ、そんな言葉を口にしたくなるほど、AFはスピード、精度とも優れています。自分が購入したのも、このAFに惚れた、というのが一番大きな理由でした。電動ズームレンズについては、発表当時は「電動?頭お○○い」と思ってたりしましたが、使ってみると「いや、これはこれで良いよね」と感じています。まったく勝手なものです。収納時には準パンケーキサイズとなるため、上着のポケットにも突っ込めるというのは、まったくもってコンパクトカメラと同感覚です。

つまるところ、「GX1」はコンセプトが非常にはっきりしているミラーレスカメラなんですね。去年の前半くらいまでは、ミラーレスカメラというジャンルはコンパクトカメラと一眼レフの間に位置するもの、という認識が多数だったように思いますが、「NEX-7」や「X-Pro1」、「OM-D」が打ち出している高級志向だったり、「Nikon 1」や「PENTAX Q」、「K-01」のようななんだか不思議なカメラ(褒め言葉)があったりと、“ミラーレス”という言葉で連想されるイメージがさまざまになってきています。そんななかで「GX1」は“ド真ん中”のミラーレス。一眼の性能をコンパクトに凝縮、という言葉がぴったり当てはまります。細かな小言を言い出したら結構ありますが、使っていて気持ちがいい、しかもかなり気持ちがいいので、安値で買いはしたものの結構長い付き合いになりそうです。とりあえず「GX1」用のライブビューファインダーでも買おうかと考え始めています。

LUMIX DMC-GX1 電動ズームキット \53,630(2012/04/07時点) - Amazon.co.jp 

LUMIX DMC-GX1 電動ズームキット \54,800(2012/04/07時点) - デジカメオンライン

(2012.04.07)

|

ミラーレス一眼の記事」カテゴリの記事

« E 50mm F1.8(2) 75mmという焦点距離と戦う | トップページ | LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4(1) 好雰囲気。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16240/54411467

この記事へのトラックバック一覧です: パナソニック「GF5」発表! でも「GX1」を購入!!:

» オリンパス PEN E-P3 オーナーズブック (Motor Magazine Mook カメラマンシリーズ) | [これどうですか]
オリンパス PEN E-P3 オーナーズブック (Motor Magazine ... [続きを読む]

受信: 2012.04.08 11:50

« E 50mm F1.8(2) 75mmという焦点距離と戦う | トップページ | LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4(1) 好雰囲気。 »