« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012.11.23

DSC-RX1への愛があふれたレビュー

Rx1_1

基本的にミラーレスカメラを取り上げることが多いこのブログですが、GigazineのDSC-RX1レビューを読んで、こんなにカメラに対して熱のこもっていないレビューを読むくらいなら自分で偏向性あふれるレビューを書いてやる、というわけで今回はサイバーショット DSC-RX1です。

私がRX1を購入するにいたった経緯としては、ここ最近、35mm(もしくは35mm相当)の明るいレンズを探しており、OM-Dと使いたいオリンパス17mm F1.8や、来年出てくるらしいXマウントのXF23mm F1.4、もしくは今年の夏前くらいに中古カメラ店に旅に出たEマウント 24mmゾナーをもう一度入手しようかなど考えてはニヤニヤしている日々でした。シグマの35mm F1.4がミラーレス用に出ていれば飛び付いていましたが、一眼レフからは距離を置いて久しいので残念ながら指をくわえて見るしかない状態。

現状手に入るもの、現実的な選択肢としてE 24mmかなーという方向性が固まったときに、待てよ、8万円超のレンズを買うのであればもしかして(いや「もしかして」も何もないわけですが)と、当初はまったく候補にも考えていなかったDSC-RX1が脳裏をよぎり、そして気がつくと、20万円超という価格や価格、そして価格といった大きなハードルをものともせずにRX1が我が家にやってきたわけです(代わりにいくつかのカメラ&レンズが我が家から去ることに)。

以下、愛情があふれすぎたレビューです。なんらかの理由によりRX1が大嫌い、もしくはRX1は親の仇であるからして許すわけにはいかない、といった方は読まれないほうが良いでしょう。

続きを読む "DSC-RX1への愛があふれたレビュー"

| | コメント (0) | トラックバック (1)
にほんブログ村 写真ブログへ

2012.11.05

NEX-5R、NEX-6、Eマウントレンズがやっと日本発表

Selp1650

発表から何日も遅れているというのに何食わぬ顔でアップするこのブログもなかなかの面の皮の厚さですが、やっと日本で『NEX-5R』と『NEX-6』が発表されましたね。

注目のレンズはというと、新・標準キットレンズの電動ズーム『E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS』こと『SEL1650』が単品だと来年1月発売。これは海外でも同様の模様です。しかしこの電動ズームが付属するレンズキット『NEX-5RL』と『NEX-6L』は、ともに11月16日発売。レンズキットを買ってボディだけ売ろうか、なんて考えが浮かんでしまうような生殺し状態です。うーん、このレンズはちょっと持っていたいなあ。お値段は3万円ちょっと。悪くない。しかし、単品で買ったら負けな感じがするのはどうしてでしょう。きっと1月発売だからですね。

そしてもうひとつ注目していた、手振れ補正付きの35mm F1.8『SEL35F18』は、実売価格で4万円程度と結構いいお値段に。4万円。悩ましい。3万円くらいだったらすぐに飛びついていました。個人的には非常にふんぎりがつかないプライスです。

続きを読む "NEX-5R、NEX-6、Eマウントレンズがやっと日本発表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
にほんブログ村 写真ブログへ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »