DSC-RX1

2013.03.20

DSC-RX1への愛があふれたレビュー 余禄

Rx1_1

前回、といっても発売直後に書いたのですでに遠い昔になっていますが、饒舌情熱レビューを書いたおかげで、書くことがあんまりなくなっちゃったDSC-RX1ですが、いやいや、まだまだ書くことはありました。まあ、前回ブログを更新したのが11月なので、すでに4か月近くが経過。そら書くこともあるだろうよ、という話です。

と言っても、いやあやっぱりこのシャッター音の小ささは格別だなあとか、意識してアンダーで撮ったときのコントラストがたまらないなあとか、帰宅したあとにPCで見て驚くために撮ったときの確認はそこそこにして、なんだかフィルムの現像が終わるまでの時間を楽しむ真似事なんかをしたりしちゃったりなんかして、つまり浮かれきっている。

また、DSC-RX1を購入して以来、家の外に出かけるときは100%持ち歩いていて、いかに快適に持ち歩くか、いかにサッと取り出せるか、サッと取り出している間に右手人差し指で電源をオンにして構えたときにはすでに撮影可能な状態にするまでの体さばきはどうか、など、もはや体の動かし方までRX1仕様になりつつあります。

続きを読む "DSC-RX1への愛があふれたレビュー 余禄"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
にほんブログ村 写真ブログへ

2012.12.01

DSC-RX1をグリップベルトでカスタマイズしてみた

Rx1_re

前回のDSC-RX1への愛があふれたレビューで書きたい事はあらかた書いてしまったわけですが、RX1への愛は深まるばかり。購入してからというもの、外出時には100%持ち出しています。時にはメインとして、時には他のカメラのサブとして、獅子奮迅の活躍をしています。

毎日使っていると、いろいろと使い勝手をさらに良くしたくなってくるもの。なので、今現在の我が家のRX1に装着しているグッズを載せていこうと思います。

あくまで自分が使用する上で、より使いやすくするためのカスタマイズですのでドレスアップではありませんが、というかカメラにドレスアップっていう言葉がそもそもあんまり似あわないんではないか、「○○を○○で着飾る」的な見出しを見るとなんか背中がムズムズする気分になってくるのは自分がオッサンだからですか。そうですか。

なんて気難しいことを言いながら、このあいだカメラ愛好女子が使用するようなとてもかわいらしい革製カメラポーチを購入し、ニヤニヤしながら「良いねこういうの。アガるよね」と子どもに自慢する私です。

続きを読む "DSC-RX1をグリップベルトでカスタマイズしてみた"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
にほんブログ村 写真ブログへ

2012.11.23

DSC-RX1への愛があふれたレビュー

Rx1_1

基本的にミラーレスカメラを取り上げることが多いこのブログですが、GigazineのDSC-RX1レビューを読んで、こんなにカメラに対して熱のこもっていないレビューを読むくらいなら自分で偏向性あふれるレビューを書いてやる、というわけで今回はサイバーショット DSC-RX1です。

私がRX1を購入するにいたった経緯としては、ここ最近、35mm(もしくは35mm相当)の明るいレンズを探しており、OM-Dと使いたいオリンパス17mm F1.8や、来年出てくるらしいXマウントのXF23mm F1.4、もしくは今年の夏前くらいに中古カメラ店に旅に出たEマウント 24mmゾナーをもう一度入手しようかなど考えてはニヤニヤしている日々でした。シグマの35mm F1.4がミラーレス用に出ていれば飛び付いていましたが、一眼レフからは距離を置いて久しいので残念ながら指をくわえて見るしかない状態。

現状手に入るもの、現実的な選択肢としてE 24mmかなーという方向性が固まったときに、待てよ、8万円超のレンズを買うのであればもしかして(いや「もしかして」も何もないわけですが)と、当初はまったく候補にも考えていなかったDSC-RX1が脳裏をよぎり、そして気がつくと、20万円超という価格や価格、そして価格といった大きなハードルをものともせずにRX1が我が家にやってきたわけです(代わりにいくつかのカメラ&レンズが我が家から去ることに)。

以下、愛情があふれすぎたレビューです。なんらかの理由によりRX1が大嫌い、もしくはRX1は親の仇であるからして許すわけにはいかない、といった方は読まれないほうが良いでしょう。

続きを読む "DSC-RX1への愛があふれたレビュー"

| | コメント (0) | トラックバック (1)
にほんブログ村 写真ブログへ