LA-EA2

2011.11.17

AF 28nmm F2 minolta(1) LA-EA2で使うミノルタレンズ

Af28mmf2

師走が近づいてきているせいか、なんだかんだ忙しい近頃です。更新も滞りがちですが、写真は一応撮っています。

マウントアダプター「LA-EA2」とNEX-5Nの組み合わせで撮ることが多い最近。よく使うレンズは、ソニーのはじめてレンズ「DT 35mm F1.8 SAM」と、右にあるミノルタの「AF28mm F2」です。「LA-EA2」を使っていて一番思うのは、ソニーAマウントのボディ内蔵手ブレ補正というのはやっぱり偉大だったんだな、ということ。もうAマウントボディを買うことがないであろうから郷愁交じりで書きますが、あれはグレイトだった。

一応書いておくと、NEXシリーズはレンズ側に光学式の手ブレ補正機構がありますが、「LA-EA2」使用時はAマウントレンズを装着することになり、Aマウントはボディ側にセンサーシフト式手ブレ補正がある仕組みなので、「LA-EA2」では手ブレ補正の恩恵が受けられない。どうしても手ブレ補正付きレンズを使用したくなったらシグマの標準ズームなどを選ぶしかなさそうです。イヤー、でもなー、手ブレ補正のためにシグマのAマウント向け標準ズームを買うのは本末転倒な気がするなー、とひとしきり考え、結局明るい単焦点レンズに行き着いた、とこういうわけです。

続きを読む "AF 28nmm F2 minolta(1) LA-EA2で使うミノルタレンズ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
にほんブログ村 写真ブログへ

2011.10.22

「LA-EA2」のNEX-5/NEX-3他への対応ファームウェア公開時期

昨年モデルNEX-5、NEX-3、NEX-VG10および今年発売のNEX-C3でいつになったら使えるようになるのかまったく不明だった「LA-EA2」ですが、ソニー製品情報にひっそりと公開時期が追加されています。

※ NEX-5/NEX-3/NEX-C3/NEX-VG10はファームウェアアップグレードが必要です(12月中旬対応予定)

12月中旬というのが、もちろん2011年の12月であると信じたいところです。

ファームウェアの対応時期はタイの洪水とはまったく関係ない話なので当初からある程度は想定されていたスケジュールなんだと思いますが、意外と遠い時期だな、というのが率直な印象です。ただ、NEX-5Nで「LA-EA2」を使っていて思うのは、結構いろんな処理をカメラ側でしているなあということ。位相差AF、絞り駆動を含む「LA-EA2」+Aマウントレンズの電力もカメラ側から供給していますし、そのためかカメラの電源を落としたときに「LA-EA2」+レンズ側の電源が切れるのが5秒以上遅かったりします。そういったさまざまな部分をファームウェアで対応するのに予想以上に手間取っている、という状況でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
にほんブログ村 写真ブログへ

2011.10.20

マウントアダプター「LA-EA2」を購入したという話 その2

5n_laea2

NEX-5向けのファームウェアがいつ公開されるかわからず全く存在意味を失っていた「LA-EA2」を救うために、我が家に「NEX-5N」がやってきました。正確に書くならば、迷いに迷っていた「NEX-5N」の購入を決断しました。これで本来我が家にやってくる予定だった「NEX-7」はかなり遠のいたことになります。

「NEX-5N」の素敵な部分はまた機会があれば書くとして、これで無事、発売日に届いたまま、部屋の片隅に奇妙な形の置き物として鎮座していた「LA-EA2」がその真価を発揮できるようになりました。

今のところ、レンズはミノルタの「AF 24mm F2.8」、そして「AF 24mm F2」を付けています。どちらのレンズも開放F値が現行ソニーAマウントレンズのラインアップには存在せず、特に「AF 28mm F2」はAマウントの28mmレンズでもっとも明るいこともあって中古相場でも人気です。


続きを読む "マウントアダプター「LA-EA2」を購入したという話 その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
にほんブログ村 写真ブログへ