X-Pro1

2012.03.10

KIPONがX-Pro1向けに大量のマウントアダプター投入を告知

Fxcgadapter

いまや世界に名だたるマウントアダプターディベロッパーとなったKIPONが、「X-Pro1」向けにマウントアダプターを投入する事を正式にリリースしました。さすが、フットワークが軽いですね!

飛び先に上がっている写真は以下の4種。

・ライカMマウントレンズ⇔Xマウント

・コンタックスGレンズ⇔Xマウント

・ニコンFマウントレンズ⇔Xマウント

・ライカLマウントレンズ⇔Xマウント

ライカMマウントのアダプターは富士フイルム自身が投入を告知していますが、注目したいのは右にも写真を載せているコンタックスGマウントアダプター。Biogon 28mm F2.8が「X-Pro1」にしっかり装着されています。第一弾にコンタックスGを持ってくるなんて、さすがKIPON、わかってる。この写真を見る限り、マウントアダプターの形状は、Eマウント向けやマイクロフォーサーズ向けのマウントアダプターから大きな変更点はなさそう。

X-Pro1はNEXシリーズやGXRのようにMF時のアシスト機能が充実しているわけではなく、選択部分の拡大表示しか持たないため、マウントアダプター&オールドレンズが使いやすいかどうかは未知数ですが、とりあえず選択肢が増えたということは良いことです。

ちなみにeBayでは早速上記マウントアダプターのうち、MマウントとコンタックスGマウントが販売されています。お値段はそれぞれ67.99ドルと100ドル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
にほんブログ村 写真ブログへ

2012.03.08

X-Pro1にまつわるごく私的な事件簿

Hikaku1_2

じゃじゃ馬というかなんというか、予想を超えた仕様がところどころに存在する「X-Pro1」です。しばらく使用していて、もうちょっとなんとかならんのか、という部分を、あくまで建設的に、いい年した大人らしく穏やかに、簡潔かつ明快に指摘していきたい、そんな風に思う所存です。この短期間のうちに、結構いろんな事件が発生しました。

続きを読む "X-Pro1にまつわるごく私的な事件簿"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
にほんブログ村 写真ブログへ

2012.02.25

X-Pro1の困っちゃうところ。そしてそれを克服するまでの感動秘話

Hikaku1_2

↑の画像、わりと気に入ったので「X-Pro1」の記事のときにはしばらく使用することにしました。で、「X-Pro1」ですが、わりとクセがあるというか、尖っているというか、攻略しがいのあるカメラですね。今週は、視度補正レンズを買いに行ったり、メモリーカードを物色したりと、少しずつカスタマイズを進めているところです。

特にメモリーカードについては結構悩まされていて、撮影後「保存中」というお知らせとともに結構な時間を待たされることが多い。それというのも「X-Pro1」ちゃんたら、ブラケティング機能がやたらと充実しているからなんです。あんさん、そらカメラにバカにされとるわ。何っ!おもてへ出やがれちきしょうめ! みたいな一人芝居をひと通りやった後でも、まだメモリーカードに記録している最中だったりします。

というわけで、今回は高速なメモリーカードの必要性について鈍く切り込んでいます。

続きを読む "X-Pro1の困っちゃうところ。そしてそれを克服するまでの感動秘話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
にほんブログ村 写真ブログへ